2018年02月04日

御礼 開店7周年

2月3日 百日紅は 開店7周年を迎えることができました

この7年間にご来店くださったすべてのお客様に感謝申し上げます

最近つくづく「お客様に育てていただいているんだなぁ」と感じます

お客様の 優しい言葉や対応も 厳しいお叱りも 

すべてを糧として 百日紅はようやく7歳になりました

これからもどうぞよろしくお願いいたします


葛飾北斎の娘 女絵師・葛飾応為の生涯を描いた

朝井まかての小説『眩』(くらら)

(宮崎あおいちゃん主演で NHKのドラマになりましたよね)

この物語の一節にある 北斎の台詞が忘れられません


「たとえ三流の玄人でも、一流の素人に勝る。なぜだかわかるか。

こうして恥をしのぶからだ。己が満足できねぇもんでも、

歯ぁ喰いしばって世間の目に晒す。

やっちまったもんをつべこべ悔いる暇があったら、

次の仕事にとっとと掛かりやがれ」




毎日 同じものを作る 同じ品質を求められる

しかも量産しなければならない

「己が満足できねぇもん」を出さなければならない日もある

むしろ そんな日の方が多いかもしれない

(満足したらそこでおしまいかもしれない)

それでも お客様の目に晒す

辛い!

これからも ずっと 恥をしのんで...


あと何年 そば屋を続けることができるかわかりませんが

歯ぁ喰いしばって やっていくだけです

もし そば屋になっていなかったなら

北斎の台詞をここまで切実に味わうことはできなかったでしょう


ashiato.jpg



石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

2月の営業のお知らせ

皆既月食  

ここ鳩山でも見ることができた と思います

19時頃 まだ欠けてません 

IMG_1.JPG



21時過ぎ

IMG_2.JPG


後は 寒いからお風呂に直行

さて 百日紅 2月の営業予定です

21(水)は 「脱サラそば屋交流会」出席のため 休業 です

2月営業日.gif


2月3日(土) 開店7周年 を迎えます

石臼碾き手打そば 「 百日紅 」




posted by 蕎麦屋の女将 at 23:08| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

高崎 そば処おおの

年があらたまって 早くも2週間が過ぎてしまいました

本年もどうぞよろしくお願いいたします


さて 定休日の月曜日 高崎まで行ってきました

そば処 おおの 

創業16年の大先輩です

暖簾をくぐるのも緊張します

image 1.JPG


店主のおすすめは?
 
せいろ と かけ です

つまり 何も足さない すっぴんの蕎麦 と  に自信を持っている ということ

さすがです

いつの日か 百日紅店主の口から 同じ言葉を聞きたいものです

「そば処おおの」 のもうひとつの売り物は 変わりそば

今までに118種類の変わりそばを提供したそうです

今月の変わりそばは 春菊切り

ヒスイのような美しい色をご覧ください

image 2.jpg

(これ百日紅店主が撮った写真ですが 蕎麦猪口撮ってどうする)

キリリとした角を感じる 貫禄のそば でした

あぁ 百日紅のそばが 霞んでゆく...

蕎麦の話 汁の話 製粉の話 色々教えていただきました

最後に 大野さんが使ってらっしゃる 

卓上電動製粉機 オクタゴン を見せていただきました

その名の通り八角形をした小型のドイツ製製粉機です

image 3.JPG


image 4.JPG


image 5.JPG


セラミックの歯が高速回転して

1キロの蕎麦の実を2〜3分で製粉してくれる

百日紅のデカい図体をした電動石臼は1キロ製粉するのに20分はかかります

ドイツ生まれの小さなオクタゴン君 あなたは偉い

百日紅店主も これ欲しい ようです でも買えない

自力で買えないので 自力で石臼回してください


大先輩から沢山刺激をいただき 教えていただき

帰りの車中は反省会

百日紅が目指すそば屋への道のりは 遠い


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



ラベル:そば処おおの
posted by 蕎麦屋の女将 at 22:29| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする