2015年11月25日

ドンと感動

美容師さんが手をすべらせ

私の膝の上にレザーカッターが落ちてきました。

カッターの刃には、

コーム状のカバーがついているので危険はない。

だから その時おばさん 少しも騒がず。


クシャクシャっと丸めた紙を 

屑かごに放り込む。

その紙が少しずつほぐれていく時

カサッ コソッ と音をたてる。

生活音のない深夜 そんな音を聞くと

わかっていても ビクッ としたものです。

若いころは、

夜が更けるにつれ 神経が研ぎ澄まされ … 。

でもいまは、

ただ眠くなるだけ。


年齢とともに 神経の太さを更新し

鈍くなってきたことを実感しています。


でも、

感動  という 感情だけは鈍らせたくない。

いくつになっても

感動できるおばあちゃん でありたい。

素直に喜ぶおばあちゃん でありたい。


母が喜ぶと 私も幸せな気持ちになるのです。



11月26日(木) もう一日 お休み をいただきます。

石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする