2017年03月28日

夢 第二夜 飛び降りる

二階建て家屋の屋根の上

くらいの高さに突き出た ひさしのような所に

私は腰かけている

べつの場所に行きたければ

そこから飛び降りるしかない

死ぬことはないかもしれないけれど

大怪我は必至 という

なんとも中途半端な 高さ

でも 飛び降りるしかない

覚悟を決めて

少しずつ お尻を左にずらして

っと いつもそこで目が覚める


先日 見た夢では

ふと隣を見ると

私と同じように ひさしに腰かけているひとがいる

でも その人の足元には 床がある

私の足元には ない

この日も 飛び降りる前に

目が覚めた


そんなに 私の心は 不安でいっぱいなのか

そんなに 私は 

一歩が踏み出せない 意気地なしなのか


そば屋の女将を 毎日地道に務めること

いまの私にできることは それだけ


さて 4月の営業予定です
4月営業日.jpg



石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする