2017年12月18日

動悸 息切れ さるすべり

運命が扉を叩く音
かのベートーヴェンの言葉 ですか?

最近 時々 神様が私の心の扉をノックするのです
ときに オーケストラのティンパニのごとく力強く
バクン バクン
ときに ロックバンドのドラムスのごとく8ビートで軽快に
ポコポコポコポコ ポコポコポコポコ

家族はそれを「動悸」と呼びます
動悸 息切れ さるすべり
違います 神様のノックです
選ばれし者のみに聞こえる 心の扉を叩く音 です

緊張した時 とか 急いでいる時 ではないのです
何でもない時 ゆったりしている時
テレビのくだらない番組を観て馬鹿笑いしている時でさえ
ノックが聞こえることがあるのです

一体 神様は私に何の用があるのでしょう
心電図モニターに 神様のメッセージは現れませんでした
 
胸が高鳴る ドキドキする 
そういうことが無くなって久しいです
ひょっとしたら 神様からのプレゼントかもしれない
もうちょっと色っぽいプレゼントだったら...
野暮な神様でございます

来年こそ 何か ワクワクする事をみつけるぞ
女神ミューズが もうそこまで来ています
そう考えただけで 何かもうウズウズしてきましたよぉ
挑戦する
いくつになっても これ大事

目をキラキラ輝かせて何かに挑戦するおばあちゃん
そんなおばあちゃんに 私はなりたい


年内は31日(日)まで営業 年始は5日(金)から営業いたします

nanten.JPG


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: