2017年03月09日

夢 第一夜 お雛様

最近よく夢をみます

夢の中のお雛様は 背中を向けていました

これは縁起が悪い夢に違いない と 思いましたが

雛祭りが終わった後 すぐにしまえない時は

人形を後ろ向きにすればよい という説があるそうです


人形は 持ち主の女の子を病気から守る為に厄を請負う

厄を請負った人形は なるべく早くしまうがよろし

でも すぐにかたづけられない時は 後ろ向きにして

これから お帰りになろうとしているところ

ってことにしておけばよい とか


夢の中のお雛様は 私のお雛様でしたので

女の子というのは 私のこと

...

なぜ そこで笑う ?

あのお雛様は 私の厄を請負っていたのか

そういえば

1年以上 苦しんでいる右肩の痛みが

整形外科に何度通っても なかなか治らない痛みが

あの夢をみてから 少〜しずつ 

楽になってきているような気がします

ならば 早くお帰りいただかねば

厄が私に戻ってこないうちに

でも 今年は

3月30日が 旧暦の3月3日なのよね

もうちょっと 飾っておきましょうかね


店にも 私が作った 和紙のお雛様が飾ってあります

今月いっぱい 展示中!


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」





posted by 蕎麦屋の女将 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

メンチってなんですか

スーパーの総菜売り場で 年配の男性に聞かれました

「メンチって何ですか?」

唐突な質問に 一瞬 面喰いましたが

ひき肉と玉ねぎなどで作ったカツだ と簡単に説明しました

「ミンチですよ 挽肉」

「ひき肉かぁ … 」

ようやく謎が解けた その男性は 

買い物かごをぶら下げて 揚げ物の陳列ケースを

覗き込んでいました

彼は 長年 いま自分が食べているものが

「メンチカツ」という名の料理だということを知らずに 

食べてたわけです

小さなメモを片手に スーパーの店内を

まごまご歩き回る年配の男性を見ると

胸に不安が広がります


店主よ 将来ひとりで買い物をする時は 転ぶなよ

今度は 脱臼じゃすまないぞ!

image1.JPG


早く治さないと 伸し棒の使い方 忘れちまうぞ!

image2.JPG


おかげさまで 順調に回復しているようです

営業再開のご報告は 今しばらくお待ちくださいませ


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」




posted by 蕎麦屋の女将 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

7年目のわがまま

エレベーターに駆け込む ルブタンのレッドソール 

いつか夢の中でみた光景 

デジャヴ?

消しきれぬ 小指の爪の 紅いマニキュア

ゆうべの記憶 ...

あっ いや その

土曜日の臨時休業

実は 節目の同窓会に出席 でございました

節目 ?

はい 赤い節目 おわかりですね はい

ミニドレスコード “赤いものを身に着けてくること”

山下公園 氷川丸 大さん橋 を眼下に見おろす部屋で 

美味しい料理と おしゃべりを 楽しんでまいりました

思い出をたくさん含んだ 横浜の空気を

胸に取り戻したのでございます

女将の 7年目のわがまま 

ありがとうございました

おみやげは 元町 喜久家の ラムボール 


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする