2017年02月24日

メンチってなんですか

スーパーの総菜売り場で 年配の男性に聞かれました

「メンチって何ですか?」

唐突な質問に 一瞬 面喰いましたが

ひき肉と玉ねぎなどで作ったカツだ と簡単に説明しました

「ミンチですよ 挽肉」

「ひき肉かぁ … 」

ようやく謎が解けた その男性は 

買い物かごをぶら下げて 揚げ物の陳列ケースを

覗き込んでいました

彼は 長年 いま自分が食べているものが

「メンチカツ」という名の料理だということを知らずに 

食べてたわけです

小さなメモを片手に スーパーの店内を

まごまご歩き回る年配の男性を見ると

胸に不安が広がります


店主よ 将来ひとりで買い物をする時は 転ぶなよ

今度は 脱臼じゃすまないぞ!

image1.JPG


早く治さないと 伸し棒の使い方 忘れちまうぞ!

image2.JPG


おかげさまで 順調に回復しているようです

営業再開のご報告は 今しばらくお待ちくださいませ


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」




posted by 蕎麦屋の女将 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

7年目のわがまま

エレベーターに駆け込む ルブタンのレッドソール 

いつか夢の中でみた光景 

デジャヴ?

消しきれぬ 小指の爪の 紅いマニキュア

ゆうべの記憶 ...

あっ いや その

土曜日の臨時休業

実は 節目の同窓会に出席 でございました

節目 ?

はい 赤い節目 おわかりですね はい

ミニドレスコード “赤いものを身に着けてくること”

山下公園 氷川丸 大さん橋 を眼下に見おろす部屋で 

美味しい料理と おしゃべりを 楽しんでまいりました

思い出をたくさん含んだ 横浜の空気を

胸に取り戻したのでございます

女将の 7年目のわがまま 

ありがとうございました

おみやげは 元町 喜久家の ラムボール 


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

華の三職

28日 川越の骨董市に行ってまいりました

歩き疲れ 川越市指定文化財となっている建物内「カフェ エレバート」にてひと休み

chocolat.jpg


やや深煎りの珈琲と 甘いガトーショコラ

そして 冷たいアイスクリームが 喉をすべり落ち

あぁ 幸せ!  と天井を見上げると  ん?

joto.jpg



土蔵造りの元田中家住宅

上棟式は 大正四年二月十五日かぁ  おっ?

大工 左官 鳶  

江戸時代には「華の三職」と呼ばれた男たちの名前が書いてあるじゃないですか

joto2.jpg


百年後 自分達が手掛けた住宅が お洒落なカフェになるとは

棟梁だって 思いも及ばなかったことでしょう

joto3.jpg


百年経っても 自分の作品が残っていて

人々の目に触れ 大切に使われている

こんな幸せなことがあるでしょうか


死ぬまでに 何でもいい

何か後世に残る 仕事をしてみたいものでございます


あぁ それにしても 

骨董市でみた 赤楽の筒茶碗

欲しかったなぁ


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする