2014年01月07日

そば粉パン

昨年の暮れに知人からホームベーカリーを譲り受けました。

このHBクン御年7歳ですが、まだまだ良い仕事してくれます。


image.jpg


材料を放り込んでスタートキーを押すだけで美味しいパンが焼けるなんて

保存料なんか入ってないし・・・。 ならば「そば粉」も入れてみよう!


image3.jpg



image2.jpgこんなに膨らむとは思ってませんでした。

ちょっとそば粉を加えただけで、

ずいぶん出来上がりが違います。

もうひとつ、いつもと違うのは、

水の温度を40度くらいにしたこと。

外はカリッ、中はふっくら。

ほんのり蕎麦の香りもして、甘味も加わり 美味しい。


我が家は、和食党の店主をのぞいて

みんな朝はパン食です。

間もなく89歳の誕生日を迎える母も 朝はパンとコーヒー。 自家製パンがお気に入り。

今度は、そば粉の割合を増やしてみようかな。



石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

手作りオーナメント

image1.jpg


   心配をおかけして申し訳ありませんでした。

   店主、回復いたしました。

   明日は元気に営業いたします。




image2.jpg


   


   今から約20年前に手作りした

   ツリーオーナメントです。

   玉子の殻で作りました。



image3.jpg


   

   何が大変って、玉子の中身を出すこと。

   ストローを使って・・・。





image4.jpg





何年振りでしょう、クリスマスツリーなんて。

家に帰ったら飾ってありましたぴかぴか(新しい)

他にも手作りのオーナメントがたくさんあって、

それぞれに思い出があって・・・。


おっと、思い出に浸っている場合ではありません。

明日は営業します。 はい!

皆様のご来店をお待ちしております。




石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

梅花 鍼

自宅の居間に、最近見慣れぬモノがころがっています。


image1.jpg


梅花 鍼 というモノだそうです。

鍼の本場 中国では、顔など皮膚が薄く鍼を刺せない部分に使うのだとか。

皮膚を刺激する鍼療法です。


「梅花鍼」は古典中国伝統鍼の内、第7番目の鍼療法であり、約2,600年の歴史があります。


らしい。。。


日本では、育毛目的がメインのようですけどね。

しかし、この梅花鍼、手作り感満載です。

だってほら、

image2.jpg


菜箸ですよ。 菜箸の紐を通す穴に中国鍼を5本刺し込んで、木綿糸で固定してる。

菜箸の先っちょに、中国 2,600年の歴史が詰まってる というわけ。

鍼治療の先生が手作りしたというのだから、本物なのでしょうね。

手首を柔らかく使って凝っているところをトントンすれば、血行が良くなってスッキリ 

すればいいのですが、 さて効果のほどは ???



image.jpg
当店駐車場の柿です。

今年の柿は実が大きいです。

4〜5日追熟させて食べます。

楽しみです!



石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



ラベル:梅花 鍼
posted by 蕎麦屋の女将 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする