2016年11月07日

古河の隠れ家 手打ちそば 蕎苗(きょうな)

答礼訪問でございます。

茨城県は古河 蕎苗 さん

kyona1.jpg


kyona2.jpg


お洒落なお店です。

kyona3.jpg


kyona4.jpg


まずは 蕎麦豆腐 から

kyona5.jpg


お皿は女将の手作り

こちらのお皿も

kyona6.jpg


パステルカラーが可愛い!

蕎苗 の 苗 は 奥様のお名前からとったんですか?

例えば 早苗さん とか


はい、そうです。

蕎麦屋になるのに 巻き込んでしまったものですから ...



あいっ!

聴いたかね そこの 百日紅店主


さて、おそばです

百日紅店主は せいろ と かけ

肉食獣の私は、いつもの 鴨せいろ

kyona7.jpg



気づけば、何もつけずに 蕎麦ばかりを手繰っては口にはこんでいました

鴨汁につけることも忘れ、蕎麦だけで食べられてしまいました

この日の そばは 常陸秋そば

kyona9.jpg



他所のお蕎麦屋さんで おそば をいただくときは

大抵 何かしら 良くも悪くも 違和感を感じるのですが

蕎苗さん の 蕎麦には それが ない

ビジュアルも 香りも 食感も

もっと食べたかったな

おっ こんなところにも 手作りの 小物が

kyona8.jpg



かつて ご主人は トロンボーン奏者だったそうな

学生時代は 元町の クリフサイド で トロンボーン 吹いてました


横浜出身 元町 クリフサイド 

益々 ご縁を感じてしまいました

音楽家 と 陶芸家

アーティスティックなご夫妻が 奏でる 手打ちそば屋 蕎苗

努力を惜しまぬお二人の ひたむきな姿に 

私の背筋も伸びたような気がしました

ごちそうさまでした

また来ます (ちょっと長居をし過ぎてしまった)

kyona10.jpg



自家製粉 石臼引き 手打ちそば
蕎 苗 きょうな
茨城県古河市上辺見3457
電話 : 0280-51-5650
営業時間 (昼) 11:30〜14:30
営業時間 (夜) 17:30〜20:30
蕎麦が無くなり次第終了
定休日:毎週.火曜日.水曜日
定休日が祝日の場合営業/翌日等代休
駐車場 正面4台



posted by 蕎麦屋の女将 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

綴じ代の中

高陵社書店『 蕎麦王国 埼玉 』  に

当店 「百日紅」 が掲載されました。


okoku.jpg


page108.jpg



「 江戸ソバリエが歩いて選んだおすすめの53店 」

ということで 蕎麦屋マップ です。

map.jpg
 


ん?  百日紅 がいない。 どこ?

あっ こんなところに隠れていました。

map2.jpg


「紅」 の字がかろうじてのぞいています。

「百日」 は 綴じ代の中に … 。

これ以上埋もれてしまわないよう、

明日もがんばって営業いたします。



5月3日(火)4日(水) は、通常どおり 定休日 です。

また、12日(木) は 休業日 となります。


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」





posted by 蕎麦屋の女将 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

御礼 開店5周年

おかげさまで そば屋 「百日紅」 は 2月3日水曜日 

開店5周年
 を迎えることができました。

この5年間 背中を押してくださった皆様

手をひいてくださった皆様

応援してくださった皆様

ありがとうございました。 心からお礼申し上げます。


開店当初 5年も続けられる自信など ありませんでした。

でも 過ぎてしまえば あっという間。

二代目「百日紅」の  が ようやく

おぼろげながら 見えてきたような気がします。


「また来たい」 「また行きたい」 

お客様にそう思っていただける そば屋 めざして 精進してまいります。

6年目の そば屋 「百日紅」 を どうぞよろしくお願いいたします。


7日 日曜日 当店駐車場の 百日紅の木に 氷の花 が咲きました。


IMG_0288.jpg


「そば屋」 として いつか こんなきれいな花を咲かせることができたら 幸せです。


日頃の感謝を込めて 2月11日(木) は 粗碾き十割 を準備します。

この機会にどうぞご賞味ください。 



石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする