2015年12月03日

産神問答

むか〜しむかし ある村に
二八という男がおったそうな。
ある日、急な用事でとなり村まで行くことになった。
困ったことに女房は、いつ産気づくかわからない。
「急いで戻るから。」 と言い残し家を出た。
気持ちは急くが、石臼峠まで来たときに
どうしても眠くてたまらなくなった。
しかたなく、神社に泊めてもらうことにした。

夜更けに、ジャンジャンジャンジャンと派手な音を立てて
鈴馬に乗った神様がやってきて、 
「隣の村でお産があるから、一緒に行ってくれんか。」 と言った。
峠の神社の神様は、
「今夜は客人が泊まっておるから留守にできん。
ひとりで行って安産させてやってくれ。」 と答えた。
鈴馬の神様は、ひとりで行ってまた戻ってきて言うことには、
「安産させてきた。だが、かわいそうにその子は
二十歳になった時、蛇の餌食になる運命じゃ。」
それを聞いた二八は、
「これは、うちのことかな。」 と不安になった。

次の日急いで用事を済ませ家へ帰ると、
元気な男の子が生まれておった。 玄吉と名付けた。
二八はなんとか玄吉を助けたい一心で、
熱心に神信心して、ひそかに金を貯めた。
あの晩、神社で聞いたことは誰にも話さなかった。

続きを読む
posted by 蕎麦屋の女将 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

年越しそば

今年も 百日紅 は、 年越しそば のご予約を承っております。


soba.jpg


一箱二人前 1400円 汁付き


ご予約は、店頭にてお願いいたします。

お渡しは、31日の11時半から17時までです。


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」




posted by 蕎麦屋の女将 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

蕎麦の花

自宅から店に向かう道に

ソバ畑がいくつかあります。

どのソバ畑も白くてきれいな 

蕎麦の花 満開です。


仕込み数 空に問う朝 蕎麦の花


蕎麦の花.jpg




明日 10月8日(木) もう一日 お休み をいただきます。


石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする