2018年05月08日

手打ちうどん「ごん兵衛」

GWも終わり 仕込みの火曜日 お昼はご近所の

手打ちうどん「ごん兵衛」さん

狭い店内は満席 カウンターに座る

頭の上では テレビが セクハラ町長の話題で盛り上がっている

やれやれ

人気の肉汁うどんを注文

ほどなくしてロードバイクの三名様が席を立ち

「ここの席空きましたよぉ!」とわざわざ声をかけてくれた

ご親切にどうも

常連さんらしきご婦人は 食べ終えると

盆を自分でかたづけて帰っていった

店の女主人は 入口まで出て行ってお見送り

何だかあったかいお店だなぁ


うどんに使う小麦粉は「農林61号」という中力粉100%


延すとき硬くて苦労するけど

水は少なめの方が美味しいからね

柔らかくすると楽だけど 切る時包丁にくっついちゃって…


ある時お客さんが

「もっと柔らかくていいよ。

こんなに硬くちゃ 身体こわしちゃうよ。」

二度目に来た時も同じことを言う

なんでそんなこと言うの? と聞いたら

「俺 昔うどん屋やってたんだよ。」


人気の肉汁うどん 600円

gonbei.jpg


nikujiru.jpg


地粉の色というのかな 灰色がかった太いうどん

こしがあって 歯ごたえ十分 

汁は具だくさんでタケノコが入って あぁ季節感

これで600円は安すぎます

玉子焼きも甘くて美味しい


前は550円でやってたんだけど お客さんが

安すぎるよ これじゃ大変だろ 600円にしな と言って

お品書きの木札を持って帰って勝手に料金を書き換えちゃった


改めて見ると 確かに他の文字とはフォントが違う

フォントだ あ いや ホントだ


お金はないけど 人には恵まれてきたと思う


おかあさんのお人柄ですよ


ああした方がいい こうした方がいい って

お客さんに色々教えてもらって ここまで来たんだねぇ


謙虚な方だけど こだわりは言葉の端々に感じます

59歳で始めて 今年で17年

ひとりで切り盛りしてきたおかあさん すごい!

転んで小指を骨折して二か月休んだこともあるそうな


もう歳だから辞めたいんだけど お医者さんに

「店やめたら 認知症一直線だぞ!」って脅かされて

何にも知らないで始めたの

知らないからできたのかもしれない

うどん屋をやりたいんだけど って言ってうちの店に来るお客さんが結構いる

以前も 年配のご夫婦が来て

「うどん屋を始めたくて あちこち食べ歩いている。

ここの汁が一番気に入ったから 是非作り方を教えてほしい」って

教えてほしいと言われても 私もうどん屋始めるときに

慌てて本屋行って 本買ってきて それ見て作ったんだから(笑)


店の名前「ごん兵衛」の由来は?


野々宮神社の宮司さんが いっぱい名前を書いてきてくれたの

でも どれにしていいかわからなくて そしたら

「それじゃ ごんべが種まきゃカラスがほじくる で覚えやすいから

ごん兵衛 にしろ」


いえいえ おかあさんが蒔いた種は 

沢山の優しいお客さんとなって芽を出し

あったかいお店を育ててますよ

これから暑い夏 お互いに頑張りましょうね!


手打ちうどん ごん兵衛

埼玉県日高市南平沢408

0429-89-2442

定休日 水曜日・木曜日



posted by 蕎麦屋の女将 at 18:44| Comment(0) | ご近所さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

高萩 Caffè Cielo Blu

うちは お客様の年齢層がやや高めなので
アルデンテだと「硬い!」と言われてしまうんです
ですから1分程長めに茹でてます


ならば今日は 「これぞアルデンテ」で茹でてください
結果 まったく問題なし
歯ごたえがあって 美味しいパスタでしたよ

ここは 9月に開店したばかりの新しいお店
Caffè Cielo Blu 
チェーロ ブル と読みます
青い空 という意味だそうです

image 1.JPG


早くも 二度目の訪問となりました
カウンター席に座って 色々お喋りしてきました

image 3.JPG


食器は ポーランド陶器「セラミカ」で統一され オシャレ
ぽってりとして 温かみのある食器です

image 4.JPG


image 6.JPG


image 7.JPG


裏には絵付け職人のイニシャルが押してあります
私のカップは J.B. さんが描いたのね

image 5.JPG


ギャラリースペースもあって
クリスマスリースワークショップの作品が飾られていました

image 2.JPG


ミニコンサートを開いたり 表現する人 のためのスペースです
17日(日)には 高校生のチェロの生演奏がありました

スペースを利用する場合 音楽のジャンルは問いませんか?

問いません
ただ アンプを使うような楽器はお断りします
できればクラッシックが望ましい
どなたか バイオリンを聴かせてくれる人はいませんか?


これから訪問するのが楽しみなお店です

Caffè Cielo Blu
Tel&Fax:  042-911-9230
埼玉県日高市高萩167-1

posted by 蕎麦屋の女将 at 21:49| Comment(0) | ご近所さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

阿里山カフェ

昨日の昼食は、以前から興味のあった

高麗本郷にあるオーガニック食品のお店  「 阿里山カフェ 」


店主は、「 お豆と季節野菜のカレー 」 と 「 本日のスープ 」

私は、夏メニューの「 発芽雑穀パン de サラダ 」 


image1.jpg


 

本日のスープは、モロヘイヤと豆乳の冷製スープ

ヌメッとしていて、薄味で、喉をすべり落ちていくと

いかにも体の中が浄化される感じです。


カリッと焼きあがった雑穀パンは、歯ごたえ充分。

有機農法で育てられた たっぷりの野菜に

シーザーサラダドレッシングが添えてありました。


「お豆のカレー」に入っていたのは、大豆ミート。

カレーにのってたピーマンは、ヘタもワタもついたままでした。

いままで捨ててたヘタとワタ、栄養が詰まっているんですってね。

ワタは残してもヘタは捨ててたわたしですが、

ヘタまで残している ということは、

提供する野菜に絶対の自信をもっている からでしょうね。


赤・黄・緑 の色彩が食欲を刺激し、

時々ブラックペパーが舌を刺激し、

咀嚼運動が脳を刺激し … 。


動物を食べなくても、こんなに満足できるんですね。

植物の命 を パワー を 存分にいただきました。

にわかベジタリアンふたり すっかり満腹のランチでした。

お腹いっぱいなのに、体が重くない。


お店の入口に 野菜コーナー がありまして、

モロヘイヤの隣に 「丸ナス」 をみつけました。

地元の有機農家さんのでしょうか?

夕食にオリーブオイルで炒めて美味しくいただきました。


image2.jpg




さあ、明日は 仕込み の水曜日です。

13日(木)から 営業 します。

皆様のご来店をお待ちしております。



石臼碾き手打そば 「 百日紅 」




posted by 蕎麦屋の女将 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ご近所さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする