2012年04月25日

たまごのきもち

本日ご紹介する 「ご近所さん」 は、

たまごファーム さえき “たまごのきもち”

tamagonokimochi.jpg


放し飼いの鶏さんが産んだ玉子を使って 「ケーキ」 「プリン」「パン」「クッキー」 を作っている、
ご覧の通り、かわいいお店です。
大通りから ちょっと脇道に入ったところにあります。

実はわたくし、鳥類が大の苦手。
あの 下から上がってくる瞼、ゴリゴリした脚・・・。 どれも あ〜っ! もうダメッ。
鳥の羽音など、想像しただけで 「鳥肌」 が立ちます。
こうして写真をアップしている今も、首筋が ぞわぞわ〜っと。
この写真は、言うまでもなく ズーム で撮りました。 だって、近づけないもん。

torisan.jpg


でも、この鶏さん達がおいしいたまごを産んでくれるから、 おいしいお菓子が
食べられるわけで・・・。
鶏さん ありがとう。 今日は、 プリン をいただきますかわいい

初めて このお店のプリンを食べた時の感想は、
「これがプリンというのなら、今までプリンだと思って食べてきたものは、
一体なんだったの?」

ロールケーキも 絶品ですぴかぴか(新しい)

すぐ近くの 「加藤牧場」 では、鯉のぼりが風をはらんで ゆ〜らゆら。
美味しいジェラートで評判のお店です。
こちらは、店主のブログ「さるすべル」で紹介済みでしたね。

koinobori.jpg


牛さんです。
この牛さんのおかげで、当店の「そば屋のアイスクリーム」ができるわけで・・・。
牛さん、ありがとう。

ushisan.jpg


いやぁ、日高って美味しいものがたくさんある街ですねぇ。

もちろん、美味しい蕎麦も!

石臼碾き手打ち蕎麦 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ご近所さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

「さるすべり」 な午後

julian 1.jpg
 

 昨日、月曜日は 蕎麦屋 「 百日紅(さるすべり) 」の週末。
 店の後片付けを済ませての帰り道、
 近くの  Coffee Julian さんへ立ち寄り
 コーヒーをいただきました。

このお店の圧巻は、コーヒーカップのコレクション。

  julian 2.jpg

カウンター席に座ると目の前に Cap & Saucer
ずら〜りっ

julian 3.jpg

並んでいます。

お店のマスター(ママさん)が、十年以上の歳月をかけて
集めたコレクションだそうです。
有田焼? 可憐な花柄、渋い蛸唐草、雅な蒔絵調。
どれもこれも上品な品ばかり。
「 ついさっきまで、有田焼の業者さんがみえてて、お話ししてたんですよ。 」
そうだったんですか? わたしもお話うかがいたかったぁ。

この有田焼のカップで、 「 ドミニカ 」 をいただきました。
苦味のない、さわやかな酸味を感じるコーヒーです。

カップは、珈琲マスターの “ その日の気分 ” で選ぶのでしょうか。
それとも、コーヒーを注文した “ お客様のイメージ ” で選ぶのでしょうか。
だとしたら・・・

julian 8.jpg


「 わたしって、こんなイメージ? 」ぴかぴか(新しい)

窓のそとには自然がいっぱい。

  julian 4.jpg

ワンコも一緒に楽しめるテラス席もあります。

  julian 7.jpg

当店「百日紅」で蕎麦を召し上がったあと、ジュリアンさんでコーヒーを・・・。
ここ、日高は田波目の ひそかな定番コース です。

石臼碾き手打ち蕎麦 「 百日紅 」

posted by 蕎麦屋の女将 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ご近所さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

薪ストーブ

「そこのストーブ屋さんへ来た帰りなの。」
そう言って当店「百日紅」へご来店になるお客様がいらっしゃいます。
今日は、その「ストーブ屋さん」に ご挨拶してきました。

薪ストーブ専門店 “ ウェック ”

   plate.jpg

店内には、様々な「薪ストーブ」「ペレットストーブ」が並び、
そのうちの二台に、赤い炎がゆらめいていました。
広い展示スペースですが、この二台で充分あったか。
「薪ストーブ」って、こんなに暖かいんですね。
ひとつほしい揺れるハート
中でもこの 赤いストーブ が気に入りました。
して、そのお値段は・・・。
怖くて聞けませんでした。

red.jpg


ono.jpg
もうひとつ目をひいたのは こちら

イソップ寓話でおなじみの “ 斧 ” です。
斧を売っているとこ、初めて見ました。

そう、薪を割るには斧が必要。

店の入り口脇には、こんな光景も
log.jpg

まあ、とにかく お店のサイトにお出かけください。 薪ストーブ専門店 “ ウェック ”
絶対 欲しくなるから ぴかぴか(新しい)

posted by 蕎麦屋の女将 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ご近所さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする