2018年08月27日

天保そば

そば屋の修学旅行 第三弾 YAMAGATA 2018


1998年(平成10年)福島県の旧家を解体中 天井裏から俵が六つ出てきた

俵は三重になっていて 俵と俵の間には細かく砕かれた炭や灰がびっしり詰まっていた

そしてその俵の中から出てきたものは 「そばの実」 

江戸時代の後期 天保の大飢饉 を生き延びた その家の先祖が

子孫に同じ思いをさせまいと 天井裏に保管したものだった

「そば」は 救荒作物

炭や灰は 「そばの実」をネズミや湿気から護るための知恵

先祖の 熱い思いが 真っ黒な俵に詰まっていた

image04.JPG



というわけで この「天保そば」に興味を持ち 

今回の そば屋の修学旅行の舞台は 山形 となりました

YAMAGATA 2018

160年前のそばの実は 様々な研究機関で発芽実験を繰り返しましたが

発芽させることはできませんでした

翌1999年(平成11年)天保のそばの実は

山形の 鈴木製粉所 に持ち込まれました

県内の手打ちそば店へのそば粉の供給を一手に引き受ける 鈴木製粉所

そばを知りつくした先代社長の鈴木彦市氏は 地元の蕎麦職人たちの協力を得て

見事そばの実を発芽させたのでした

さらに 本当に160年前のものか 俵の藁の炭素年代測定を依頼した結果 

ほぼ間違いないことがわかりました

福島のそばの実が山形で蘇ったのです そして「天保そば」と名付けられました

ishiusukan.JPG


「鈴木製粉所 石臼館」で 色々な資料を見学することができます

工場と石臼館の間を歩いていると ふっとそば粉のいい香りが鼻先をかすめました

image08.JPG



案内してくれたのは 彦市氏の娘さん 目のクリっと大きな綺麗な方でした

そば漫画「そばもん」の記事もあちこちに展示されていました

第9巻に「天保そば」が紹介されています

image01.JPG


image02.JPG


image03.JPG



天保のそばの実は 現在のように改良された品種とは違い

人の手が加わっていない いわゆる「在来種」

普通「在来種」というと小粒 というイメージがありましたが

写真右下のような巨大な実も混じっていました

image05.JPG


image06.JPG



そう 俵の中には何種類ものそばの実が混在していたのです

どのような環境の地に蒔かれても

その環境に合った実が わずかでも芽を出してくれれば という

先祖の必死の思いが伝わってきます

ロマン より 執念を感じる そばの実 です


原種は 他品種と交配しないように 日本海に浮かぶ 飛島 で育て 保存されています

食べるためのそばは それを元に山形県内で栽培し 期間限定ながら

「天保そば保存会」のお店で食べることができます


最後に 娘さんが 意外なひとこと

「一つだけ 事実と違うところがあるんですよね」

えっ? 「そばもん」に間違いがあるの?

「漫画の中では、自宅が工場のすぐ隣にあるように描いてありますが

本当はもっと別の場所にあるんです」


image07.JPG




石臼碾き手打そば 「 百日紅 」




posted by 蕎麦屋の女将 at 21:18| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

店主 満月に流血

今朝 洗面所に 店主の ポロシャツが脱ぎ捨ててありました

おや 昨夜はこんなのなかったのに

よく見ると 胸のあたりに

ややまとまった出血の跡が

一緒に丸まっているハーフパンツにも 血しぶきが...

返り血? これはいったい...? 

何やら 犯罪の匂いが 

しませんけど


店に着いて 店主に問いただすと

(店主と女将は 別々に出勤しております)


「いやぁ クルマで走り出したらさぁ

鼻血が出てきて止まんないんだよ

しょうがないから一旦うちに帰って着替えた」


鼻血が止まらないって あ〜た

中学生じゃあるまいし


でも 店主が家を出た時刻 午前5時ちょっと前は

ちょうど 皆既月食 真っ最中ではありませんか

満月の夜は通常よりも出血が多くなる とか

(何の根拠もないそうですが)

大出血の原因は  かもしれない

blood moon  を体現した店主

お月様から 多少なりともエネルギーをいただいたでしょうか


明日は 日曜日 鼻血出してる場合じゃないぞ!

日曜日限定 玄碾きそば をご用意して

ご来店をお待ちしております



石臼碾き手打そば 「 百日紅 」




posted by 蕎麦屋の女将 at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

女将 猛暑に狂う

連日 猛暑が続いておりますが 皆様いかがお過ごしでしょうか

店主は毎日 文字通り 命がけで蕎麦を茹でております


寝苦しい夜 どうしても眠りが浅くなり 明け方に夢を見るのです

今朝の夢は 歩けるのに車いすに座ってエレベーターに乗っている夢

エレベーターは上昇していました


自分が車椅子に乗っている夢は、何らかの理由で自信を失い、

やる気や気力も大きく削がれてしまっている事を意味します。


そこまで深刻な精神状態ではないのですが。。。



自分に対する自信の無さ、無力感が高じて

ネガティブな願望が強くなってしまった可能性があります。


へえぇ〜 そうかな?

エレベーターから降りるときは

自分の足で歩いて降りたんですけどね


自分の足で歩けるのに車椅子に乗っている夢は、

あなたの中にある「楽して生きたい」「自分の力で歩きたくない」

というネガティブな願望が強くなっている可能性を意味します。


これは図星です デヘヘ


また、車椅子の夢には、心身に疲れが溜まっている暗示もあります。

とりあえずは休養を取り、ゆっくり心身を癒す事が先決です。

疲れが取れて落ち着いてくれば、気持ちも晴れていくでしょう。


はい 休養なら喜んでとりますよン



エレベーターの夢は 

基本的に上に向かっているのなら運気の上昇を暗示しています。


おぉ そ〜か そ〜か これは素直に信じておきましょう 


ところで 目を閉じてもなかなか寝付けない時

暗いスクリーンに何か見えませんか?


nettaiya.jpg


私のスクリーンには 画面いっぱいに

赤や黄色や緑や青の 小さな光の粒 が見えるんです

そして 画面の右斜め下で (いつも決まって右斜め下)

小さな小さな 金色の粒 が 

高速で星の形を一筆書きしているのです

その高速一筆書きを 直視したいのですが

目を閉じたまま視線を右斜め下に移すと

金色ビーズは更に右斜め下に逃げてしまうのです

どうしても直視できない

高速金色ビーズはシャイなのか

それとも 何かの暗示なのか


もうひとつ 最近気になるのが 

これは日中に起こるのですが

私のすぐ脇をクルマがさっと通り過ぎるような 音 と

耳だけに感じる風圧 一瞬の閉そく感

2〜3日に一度の割合で発生します

暑さのせい? 病院行ったほうがいいかな ?

水分が不足してるだけかな?


皆様もどうかご自愛くださいませ



石臼碾き手打そば 「 百日紅 」



posted by 蕎麦屋の女将 at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする